メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【事業譲渡・東日本】独自技術を用いた冷凍食品開発製造卸の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2021-06-14    公開日 : 2021-04-08
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3日以内)
  • 業種

    食品卸・小売・商社

    食品製造・メーカー

    工業製品製造・メーカー

  • 地域

    関東
  • 売上高

    1億円〜2億5000万円
  • 希望譲渡価格

    1億8000万円 ~ 6億円
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
    ※別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介

  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    食品工場と冷凍食品製造部門の二つを考えております。
    譲渡対象はそれぞれに紐づく資産および従業員などと考えています。
  • 事業概要

    独自技術を用いた冷凍食品開発製造卸売と設備の販売・コンサルティングを行なっています。
    冷凍食品製造から機械設備の販売まで幅広く対応。
    極低温で冷凍することで食べ物の風味を損なうことなく冷凍できます。
    またその後かにも減塩の技術があること、もともと国外向けの販路展開を考えていたこと、キー局のEC事業に採用されているなど、譲り受け後の展開の多様性は多岐にわたると考えています。
    セントラルキッチンも所有されております。
  • 譲渡理由

    事業の整理・集中のため
  • 案件概要補足

    譲渡価格に幅があるのは譲渡対象部門が複数あるからです。
    上限値は合計値のイメージです。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

1億8000万円 ~ 6億円
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************

担当アドバイザーからのコメント

コロナの影響で海外進出が頓挫しているものの、風味を損なわず完成品を冷凍し輸出できるという点で大変面白い案件だと思います。
日本国内や海外に拠点を持っている食品卸で製造部門を持ちたい方や、冷凍食品の差別化を図りたい方、海外に進出したい企業向けの案件だと思います。
またマスメディアとのコネクションが持てるのも面白いと思います。

なお弊社仲介案件となりますので、別途弊社に対する仲介手数料も発生致します。

メッセージを
送る
案件ID : 11862

その他のM&A・事業譲渡案件