メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

話題の電子退職代行サービスの事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2019-04-18    公開日 : 2019-04-18
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集終了 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    Webサイト

    その他

  • 地域

    福岡県
  • 売上高

    0円〜100万円
  • 希望譲渡価格

    0円 ~ 100万円
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
    ※別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介

    バイサイドFAからの提案:不可

  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    ソフトウェア
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    電子退職代行サービスです。
    電子退職代行なので、10分でかつ自動で退職代行できます。


    ■事業の強み・差別化ポイント
    5万前後が相場で流行りの退職代行ですが
    電子かつ無料という強力なオファーは当サービスだけです。
    どこで、マネタイズできるかという話ですが
    基本利用料を無料に設定して、退職中にトラブルが起きた際にのみ、任意で弁護士に頼れる仕組みにしようとしてました。

    現状、弁護士は挟んでないので
    市場を覆せるポテンシャルはありますが
    マネタイズできておりません。
    マネタイズは購入者におまかせします。
    退職者のリストをリクルートに流すだけでもマネタイズは可能かと思われます。
  • 譲渡理由

    事業の整理・集中のため
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    広告費が用意出来ないため。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

0円 ~ 100万円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    0円〜100万円
  • 営業利益

  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

  • 有利子負債

  • 純資産

  • 現預金

案件ID : 636

その他のM&A・事業譲渡案件