メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【長期ストック型ビジネス】ワインの保管サービスの事業承継・M&A案件

募集中
最終更新日 : 2020-06-22    公開日 : 2020-06-22
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

  • 業種
  • 倉庫・流通・運送・宅配

  • 所在地
  • 東京都
  • 従業員数
  • 社員なし
メッセージを送る

財務情報(2019年度)

  • 売上高
  • 500万円未満
  • 営業利益
  • 損益なし
  • 総資産
  • 500万円未満
  • 純資産
  • 200万円〜500万円
  • 有利子負債
  • なし

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 300万円〜1000万円
  • 売却希望期限
  • なし
  • 案件区分
  • 直接交渉案件
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡対象
  • 株式(全部または一部)
  • 譲渡対象資産
  • ノウハウ、ウェブサイト
  • 譲渡対象(補足)
  • 買い手様のご希望により、会社譲渡 or 事業譲渡、どちらも検討可能です。*譲渡価格は調整させていただきます。
  • 譲渡理由
  • 事業の整理・集中のため
  • どのような相手に譲渡したいか
  • ストック型のビジネスを探している、既にホテル・レストランとお取引がある、ワインショップを経営している個人や法人には相性が良いビジネスだと思います。
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • 応相談
  • その他補足事項
  • ストック型のビジネスを探している、既にホテル・レストランとお取引がある、ワインショップを経営している個人や法人とは相性が良いビジネスだと思います。 想定顧客へのインタビュー、倉庫探しと契約、サービスサイトの構築、オンラインクレジットカード決済の設定、サービス開始、所謂、0→1(ゼロイチ)フェーズは完了しておりますので「時間を買う」という考え方も可能ではないでしょうか。 事業譲渡に関しては契約先や使用ツール類の引き継ぎをしっかりと行います。また、事業譲渡後も必要に応じてアドバイザー等の形で事業支援することも可能です。

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • ワインコレクター向けにワイン保管サービスを提供しています。

    【ワイン保管サービスの課題】
    一般的に個人向けワイン保管サービスはロッカータイプと寄託タイプが存在します。
    ①ロッカータイプ:「スペースを貸し出す」サービスで、ワイン100本程度収納できるロッカーを月額10,000円程度で貸し出しています。ロッカータイプの課題は、ワインを自分で持ち込む必要があるのでその間の温度湿度管理ができない、自分が所有しているワインリストの作成と管理が面倒、追加でロッカーを借りたい時に空いているとは限らない、という点です。
    ②寄託タイプ:「保管するモノを預かる」サービスで、ワイン1本月額100円程度もしくは1箱(12本入り)を1,200円程度で預かるサービスが存在します。宅急便でワインを倉庫に送れば、入庫・保管・出庫等の作業は倉庫側でやってくれるので便利です。しかし、寄託タイプにも課題が存在します。木箱や化粧箱での保管ができない(コレクターにとっては木箱や化粧箱は重要)、出庫が1ケース単位だったり1本だと割高だったりします。

    【当サービス】
    上記のような課題に対する解決策として、
    ・高級ワインの長期熟成のために徹底した温湿度管理が可能な倉庫
    ・熟練スタッフによる倉庫内の入庫や出庫等の作業
    ・保有するワインコレクションが管理できるオンライン機能
    これらを組み合わせることにより、ワインを持ち運ぶことなく、ワインのリスト管理を間違えることなく、徹底した温度湿度管理の元、お客様の大切な高級ワインの長期熟成保管を可能にしました。
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • 【競合が少ない】
    国内には、ワイン輸入事業者やワイン販売店向けのワイン保管サービスは多数存在しますが、個人向けのワイン保管サービスを提供している会社は数社しかありません。

    【売上連動型の賃料・作業費】
    倉庫会社に支払う賃料および作業費は固定費ではなく全て売上に連動します。その月に保管しているワインのサイズと本数、その月に行った作業を元に算出されます。よって、固定費が高く経営を圧迫するようなことはありません。因みに当事業の現在の固定費は、ドメイン年間1,000円程度、ウェブ月間3,000円程度です。

    【安定的な売上】
    高級ワインの熟成は10年から20年超となります。よって、お客様との契約期間は自ずと長期になります。また、高級ワインを購入する方は、お気に入りのワインを毎年ケース単位で購入するため一人のお客様の保管本数も自ずと増加します。

    【低い解約率】
    高級ワインの長期熟成には、徹底した温度湿度管理が重要です。また、ワインは揺れにも敏感なので出来る限り動かさないことも重要です。このような理由からワイン保管サービスの解約率は低くなります。
  • 顧客/集客方法
  • 主にホームページからの申し込みとなります。これからブログ・メールマガジン・SNSを充実させればアクセスは十分に伸びると予測されます。
  • 収益モデル
  • 1. 保管料(毎月)
    2. 出庫に伴う梱包資材および作業費(都度)

    毎月、倉庫会社から利用顧客毎の請求書が送られてくるので、その情報をクレジットカード決済サービスに入力するのみです。
  • コスト
  • 倉庫会社に支払う賃料および作業費は固定費ではなく全て売上に連動します。その月に保管しているワインのサイズと本数、その月に行った作業を元に算出されます。よって、固定費が高く経営を圧迫するようなことはありません。因みに当事業の現在の固定費は、ドメイン年間1,000円程度、ウェブ月間3,000円程度です。
  • リソース
    (人材・設備・資金)
  • 倉庫業務は全て業務提携先の倉庫会社が行うので、倉庫に行って入庫や出庫作業を行う必要はありません。買い手様は、セールス&マーケティングとお客様への請求が主な業務となると思います。
  • ビジネスモデル
    その他
  • サービス提供の流れ

    1. 入庫
    お客様がアカウント作成後ワインを倉庫に送ると、熟練スタッフが破損や液漏れ確認を行い入庫します。
    2. 保管
    ワイン専用倉庫、24時間365日セキュリティー、安心してワイン保管が出来る環境で、温度湿度管理を徹底して保管します。
    3. 管理
    お客様が倉庫に保管しているワインはオンラインで確認可能です。
    4. 出庫
    ワインを取り出す際は、オンラインから依頼します。ワインと本数を選択し配送先を入力するだけです。配送は個人向けは宅急便、ホテル・レストラン向けは専用便を利用することも可能です。
メッセージを送る
案件ID : 6122

その他のM&A・事業譲渡案件