メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

募集中
仲介

お店のお得情報をタイムリーに受け取れる地域密着情報配信アプリの事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2020-10-22    公開日 : 2020-10-26
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 業種

    Webサイト

    アプリ

    レストラン・食堂・カフェ

  • 地域

    大阪府
  • 売上高

    0円〜100万円
  • 希望譲渡価格

    100万円 ~ 300万円
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介
    ※成約手数料のほかに仲介会社に支払う手数料が発生する場合があります
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    ノウハウ、ウェブサイト
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    「食品ロス」という言葉を耳にしたことはありますか?

    これは食べ残し、売れ残りや期限が近い、または賞味期限が切れてしまったなどの様々な理由で、食べられるのに捨てられてしまう食品のことを指します。

    日本の食品ロス量は年間600万トンを超え、毎日、大型トラック(10トン車)トラック約1,700台分の食品を廃棄しています。日本の人口1人当たりの食品ロス量に換算すると年間約51キロに相当します。

    大切な食べものを無駄なく食べきり、お店にとっても、消費者にとっても、環境にとっても優しい方法として、【 お店と近隣利用者を繋ぐ、マッチングプラットフォーム 】を作成しました。


    ■事業の強み・差別化ポイント
    食べ物を扱うお店にとって食品ロスは経費の無駄になり、利益を減らす大きな要因となってしまいます。

    売上高をアップするためには、サービスをよくして集客率を上げる方法もありますが、料理を多く盛りつけたり、一品つけ加えたりする過剰サービスでは、食品ロスを出しやすく、売上が伸びたとしても経費も大きくなって赤字になってしまうことがあります。

    一方の経費については、食品ロスが生じやすい食材を見直して仕入れを減らしたり、大量仕入れをして売上原価を低く抑えたりすることで削減できるため、その分利益を増やすことができます。


    ■顧客/集客方法
    そこで、お店の「お得情報」「伝えたい情報」をタイムリーに利用者へアプローチし、集客・情報配信できるマッチングプラットフォームとなっています。

    1)お店のSNSと連携することができます
    2)動画配信で集客することができます

    ■収益モデル
    従来の広告サービスは高額な広告費が掛かったり、既存の顧客リストではなかなか集客が見込めない状況が生じたりします。

    そんなとき、本アプリケーションを使えば簡単に解決します。

    お店が行う操作は簡単です。
    「通常よりお得なタイムセール」を「設定」して「投稿」するだけです。

    例)
    ・いまなら19時までビール1杯100円!
    ・賞味期限が迫っているので半額セール!
    ・先着20名限定!新商品30%オフ!
    など
  • 従業員数

    1〜4名
  • 譲渡理由

    事業の整理・集中のため
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    コロナウィルスの影響により従来事業の資金・人員の確保が優先となり、断腸の思いで売却を決意いたしました。

    ■どのような相手に譲渡したいか
    コロナ禍の昨今、地域密着型・活性化という観点から、同じような意思をもって事業を育てて頂ける方にご購入頂きたいと考えております

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

100万円 ~ 300万円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    0円〜100万円
  • 営業利益

  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

  • 有利子負債

  • 純資産

  • 現預金

メッセージを
送る
案件ID : 8677

その他のM&A・事業譲渡案件

  • 売上高
    3000万円〜5000万円
    営業利益
    ▲100万円〜▲500万円
    譲渡価格
    165万円〜
    地域
    関西
    案件掲載者
    仲介

    公開日:2020-11-26
  • 売上高
    2000万円〜3000万円
    営業利益
    100万円〜500万円
    譲渡価格
    500万円〜
    地域
    関西
    案件掲載者
    仲介

    公開日:2020-11-26
  • 売上高
    1000万円〜2000万円
    営業利益
    100万円〜500万円
    譲渡価格
    2000万円〜
    地域
    東海
    案件掲載者
    仲介

    公開日:2020-11-26
  • 売上高
    5000万円〜7500万円
    営業利益
    0円〜100万円
    譲渡価格
    300万円〜1000万円
    地域
    東京都
    案件掲載者
    仲介

    ≪案件概要≫ ・カフェの譲渡    ≪エリア≫ ・都心一等地 ≪事業概要≫ ・老舗のカフェ、ドラマや映画の撮影で数多く利用されてきました ≪直近実績≫ ・2019年 売上高 約6千万円 収支トントン  〇主要な資産                                                                               ・有形固定資産:約1,800万円                ・保証金:約500万円                      〇主要な負債                                                                                ・金融機関借入金 約1700万円                                    ≪売却スキーム≫               ・売買成立後に金融機関からの借入金の即時返済もしくは個人保証の移管をお願いします               ・役員借入金に関しては債務免除いたします           ・売買スキーム:100%株式譲渡 ・株式譲渡希望額は数百万円(応相談)   ≪売却理由≫ ・事業の選択及び集中のため

    公開日:2020-11-24
  • 売上高
    2000万円〜3000万円
    営業利益
    2000万円〜3000万円
    譲渡価格
    8000万円〜1億円
    地域
    東京都
    案件掲載者
    仲介

    ・医療、法律、IT、HRなど専門性高い分野から旅行・グルメなどの日常領域まで ・広告やパンフレット、公式サイト、英文記事作成 ・SEOに効く高品質なWebコンテンツ制作実績とノウハウ ・新型コロナ禍で少々影響はありつつも営業利益:約20百万円見込みと安定

    公開日:2020-11-20
  • 売上高
    500万円〜1000万円
    営業利益
    100万円〜500万円
    譲渡価格
    300万円〜1000万円
    地域
    東京都
    案件掲載者
    直オーナー

    ■教育関連のWEBメディア事業は、主に予備校・塾・専門学校・留学などのサイトになり。それに奨学金や新聞奨学生のサイトも含めて教育関連としています。ただし、前者は予備校のみ若干の売上があるだけで、他のサイトは営業をしていないので、売上はゼロになっています。後者は新聞社の奨学会に営業をしており、効果も高いので毎年継続して取引をいただいております。 ■それぞれのサービスに合ったWEBメディアを複数運営しており、基本的にはWEBメディアが商品となります。 ※新聞奨学会の企画としては、高校にFAXDMやメールDMにて、パンフレット一括請求の案内を送る商品もあります。(当社のダイレクトマーケティング事業のツールを利用しています) ■WEBサイトの譲渡は合計9サイトになりますが、同ジャンルのサブサイトは被リンク事業に使用しているため含まれません。 ※サブサイトからメインサイトへの現在のリンクは活かします。 ※サブサイト(計10サイト)も希望される場合は別途料金にて相談します。 ■新聞奨学会関連は対象者が賃貸関連と近いこともあり、本来の進学・教育関連のサイトと別にして、譲渡することも可能です。 ※賃貸関連のWEBメディア事業を購入いただける場合にのみ、新聞奨学会関連のWEBメディア事業をプラスする形です。 ※賃貸関連のWEBサイトで新聞奨学会のパンフを請求せるサイトがあり、事業を別々に購入した場合、今後はそのサイトを使用できなくなります。 ■一部のサイトは他の事業と同じドメインで使用している場合がありますので、事業を単独で購入される場合はドメインを引き継げない場合もあります。(その場合は他のドメインへの移転が必要になります)

    公開日:2020-11-18