メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【黒字経営】神奈川県のインターネットカフェの事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2020-08-25    公開日 : 2020-08-26
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集一時停止 
    (案件掲載者ログイン:24時間以内)
  • 業種

    レストラン・食堂・カフェ

  • 地域

    神奈川県
  • 売上高

    5000万円〜7500万円
  • 希望譲渡価格

    0円 ~ 100万円
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
    ※別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介

  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    設備、在庫、営業権・FC

    ■譲渡対象資産(補足)
    ※FC契約は巻き直し
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    ■大手インターネットカフェグループのFC店舗
    ■譲渡金額0円の無償の事業譲渡


    ■事業の強み・差別化ポイント
    ・店舗開業以来10年間高い売上を維持して来ている。
    ・対象店舗の駅並びに隣のターミナル駅に競合店舗がない。
    ・対象地域は高層マンション林立により都市が再開発されていて、2022年までに人口1万人ほど増える見込み。
    ・人件費が高いが、自動入退機や自動精算機の導入で、夜間のゼロオペが理論上可能

    ■コスト
    ■初期費用としてはFCの加盟金がおおよそ300万円
    ■売上に対するロイヤリティは4%と、他社に比べてかなり安い

    ※所感としては、ネットカフェを建てる初期コストは5000万円から1億円ほどかかるので今回オファーはかなり好条件だと感じる。

    ■ビジネスモデルその他
    【ウィークポイント】
    ・店舗オーナーが代わった事で販促キャンペーン等に予算を割かなくなり、徐々に売上が減少。
    ・2019年に売上が減少しているのは、駅周辺再開発による昼夜人口の減少や消費増税、喫煙禁止等の事情によるものと推測される。
    ・2020年はコロナで売上が大きく落ち込む。6月からは回復してきている。
  • 譲渡理由

    財務的理由のため
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    オーナーが他事業で失敗し、家賃を滞納し強制退去となったため。

    ■譲渡内容その他
    ■滞納分等の負債はオーナーが処理するため、負債の引継ぎはゼロ

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

0円 ~ 100万円
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************
メッセージを
送る
案件ID : 7168

その他のM&A・事業譲渡案件