メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

マレーシア 飲食店を運営するビザ申請可能な法人の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2020-07-03    公開日 : 2020-07-09
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 募集状況

    募集一時停止 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以内)
  • 業種

    レストラン・食堂・カフェ

  • 地域

    海外
  • 売上高

    1000万円〜2000万円
  • 希望譲渡価格

    300万円 ~ 1000万円
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介
    ※成約手数料のほかに仲介会社に支払う手数料が発生する場合があります
  • 譲渡形式

    株式譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    設備

    ■譲渡対象資産(補足)
    内装、厨房器具等
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    日系の飲食店をクアラルンプールで1店舗運営する事業会社です。店舗は現地中華系の方が多く居住するエリアの路面店です。

    通常マレーシアでは、就労ビザ申請するためには資本金として約2,500万円を用意する必要がありますが、本法人は既に資本金2,500万円になっているため、本法人を買収して頂く方は、2,500万円を用意しなくても、就労ビザを申請することが可能な法人を手に入れることが可能です。そのため、店舗物件だけでなく、法人としての利用価値が高い案件です。

    ■事業の強み・差別化ポイント
    日系レストランとして内装に大きな投資をしており、きれいな店舗に加えてビザ申請可能な法人の取得が大きな魅力です。

    ■顧客/集客方法
    現地中華系のマレーシア人カップル、家族、日本人のお客様

    ■収益モデル
    1人あたり2,000~3,000円の食べ放題の業態を運営
  • 従業員数

    1〜4名
  • 譲渡理由

    財務的理由のため
  • 案件概要補足

    ■どのような相手に譲渡したいか
    マレーシアで飲食事業を検討していたが、ビザ申請に必要な資本金額が高いため断念していた方

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

300万円 ~ 1000万円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    1000万円〜2000万円
  • 営業利益

  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    1000万円〜2000万円
  • 有利子負債

    なし
  • 純資産

    0円〜100万円
  • 現預金

案件ID : 6342

その他のM&A・事業譲渡案件