メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

サングラスデザイン会社の譲渡案件の事業承継・M&A案件

募集終了
仲介
最終更新日 : 2020-06-04    公開日 : 2020-06-05
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

  • 業種
  • アパレル / 繊維卸・小売・商社

  • 所在地
  • 東京都
  • 従業員数
  • 5人未満

財務情報(2019年度)

  • 売上高
  • 2000万円〜5000万円
  • 営業利益
  • 500万円〜1000万円
  • 総資産
  • 非公開
  • 純資産
  • 非公開
  • 有利子負債
  • 非公開

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 2000万円〜4000万円
  • 売却希望期限
  • 2020年9月
  • 案件区分
  • 仲介案件
    ※成約手数料のほかに仲介会社に支払う手数料が発生する場合があります
  • 譲渡対象
  • 株式(全部または一部)
  • 譲渡理由
  • 財務的理由のため
  • 譲渡理由(補足)
  • 代表のデザイナーに専念したいとの意向
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • はい
  • その他補足事項
  • 現預金残高および金融機関借入金は無し/株主兼代表取締役からの借入金は72M(Million:百万円の略称)がBS上、残存しているが、当該残高については債権放棄を予定⇒実質借入金は無く、税務適格要件を満たせば、法人の株式譲渡に伴い、上記繰越欠損金72Mを活用出来る可能性有り/表面簿価純資産は▲62百万円、実質純資産均衡水準/売上高は45百万円、売上総利益26百万円、営業利益7M、EBITDA7M/昨年度売上高は5M、今年度売上高は45Mと売上大幅増加/R2/3月時点にて、仕入買掛代金、海外展示会費用等を含めた未払債務が26.8M残存しており、当該債務を候補先に弁済をお願いしたい意向/繰越欠損金は72Mが残存/株主兼代表取締役の役員報酬は2.4Mであるが、本件取引後は退任予定⇒正常収益力水準では、2.4M+社会保険料分が増加/実質EBITDAは10M前後/対象会社の決算期は9月

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • デザイン性の高いサングラス
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • ・代表がサングラス業界の著名人で、業界で高い評価を受けていること→海外で知名度があり、日本人が個として世界で戦えるデザイナーはオーナー1名
    ・海外での豊富な展示会出展実績及び受賞実績を保有し、海外のファッション感度が高い購買層から高い評価をうけていること
    ・特徴的かつ高いデザインにより、購買層にとって独自のポジションに位置し、代替可能性が低いこと
    ・代表の人脈により、参入障壁の高い、福井県鯖江市で工場での製品製造が可能であること
案件ID : 5760

その他のM&A・事業譲渡案件