メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

シンガポール法人格&銀行口座、即営業開始可。の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2020-05-06    公開日 : 2020-05-07
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 募集状況

    成約済み 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以内)
  • 業種

    その他

  • 地域

    海外
  • 売上高

    0円〜100万円
  • 希望譲渡価格

    0円 ~ 100万円
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    株式譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    営業権・FC

    ■譲渡対象資産(補足)
    法人格、現地銀行法人口座、行政会計税務サービス付
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    ITおよびコンサルティング関連として登録し、日本本社の開発請け負い法人として役立てておりました。

    ■事業の強み・差別化ポイント
    現在は、日本本社での開発要件が終了した為、特に動いている事業はありません。債務なし、従業員なし、不動産なし、確定申告等コンプライアンス済みのクリーンな法人格です。

    ■リソース(人材・設備・資金)
    従業員や施設はなく、法人登記および法人格維持に必要な登録情報のみです。シンガポール法人に必要な行政会計税務サービスをお願いしている会社はありますので、そのままその会社を使っていただいても良いですし、他社へ切り替えていただいても問題ありません。
  • 従業員数

    社員なし
  • 譲渡理由

    その他
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    シンガポール拠点が必要なくなった為

    ■どのような相手に譲渡したいか
    シンガポールあるいはアジアの拠点を作りたいが、その手間と時間をかけずスピーディに現地法人を作りたい方。また、この新コロナウィルスによる渡航禁止が続いているため、現地法人設立の目途が立たず困っている方。

    ■譲渡内容その他
    シンガポールでの会社設立に関する知識がない方、また、現地での法人格維持に関する知識がない方には詳しくご説明しますので、不明な点がある方は気兼ねなくお尋ねください。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

0円 ~ 100万円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    0円〜100万円
  • 営業利益

    0円〜100万円
  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    0円〜100万円
  • 有利子負債

    なし
  • 純資産

    0円〜100万円
  • 現預金

案件ID : 5160

その他のM&A・事業譲渡案件