メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

札幌で営む民泊事業(Airbnb)の営業権譲渡・特価販売の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2020-05-28    公開日 : 2020-02-21
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集終了 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    民泊・ゲストハウス・簡易宿泊所

  • 地域

    北海道
  • 売上高

    0円〜100万円
  • 希望譲渡価格

    0円 ~ 100万円
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接

    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    設備、営業権・FC、ウェブサイト

    ■譲渡対象資産(補足)
    譲渡内容は家具家電、消防設備、すでに実績ある部屋での民泊運営する権利になります。
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    札幌にはホテルや民泊が数多く存在しております。
    この物件は、周辺のビジネスホテルと同じ料金に設定しており、民泊ならでのセルフチェックインやキッチン完備等の強みを生かして予約を取得することが可能です。
    また、札幌の民泊物件の中でも、すすきのや二条市場徒歩圏内ということもあり、立地が抜群に良いことも強みです。

    現在コロナウイルスで打撃を受けておりますが、収束すれば観光客も戻ってくると信じています。

    ■事業の強み・差別化ポイント
    今後増えていくインバウンド需要をターゲットにしており、まさに時流にのったビジネスです。
    東京五輪ではオリンピック・パラリンピックの一部が北海道で開催されることも決まり、既に外国人環境客に人気な観光スポットとして北海道が大きな注目を集めてきている状況で、それが追い風となりオリパラ後も需要は増え続けていくのではないかと予測しています。

    ■顧客/集客方法
    外国人観光客及び国内観光客がターゲットになります。

    近隣のアジア諸国(中国、台湾、タイ、韓国など)からの予約が半数以上を占めております。
    特に夏期は休暇を利用してかヨーロッパからのゲストさんが多い傾向にあります。

    主に海外からの旅行客がメインですが、最近は、2人~3人で旅行する「若い女性」が増えてきており、日本人観光客からも予約は増えている傾向があります。

    集客については、主にAirbnbとBooking.comからの予約がほとんどです。

    集客サイトからの集客、清掃等、すべて外注で賄っており、私自身サラリーマンで副業として運営しております。
    集客サイトは複数のサイトを利用するため、幅広く集客可能です。
    これまで、23件のレビューを獲得し、評価は4.74と上々です。

    部屋は1人〜4人まで宿泊できますので、1人旅行から家族旅行のゲストさんにご利用いただくことが可能です。

    ■収益モデル
    インバウンド需要を利用した住宅宿泊事業(民泊事業)になります。
    北海道は賃貸物件の需給バランスが崩れているため家賃が関東近辺と比較してかなり安いです。
    札幌は日本で有数の観光都市であり、北海道旅行客は必ずといっていいほど札幌に立ち寄ります。
    そのため毎月の固定費を抑えながら、インバウンド需要を利用した民泊で収益を上げることができます。

    希望金額は15万円です。金額交渉応じます。
    譲渡内容は家具家電、消防設備、すでに実績ある部屋での民泊運営する権利になります。
    転貸借契約諸費用、民泊許可申請費用は別途必要になります。



    ■コスト
    固定費は下記になります。
    家賃:49000円/月
    管理費:5000円/月
    町内会費:100円/月
    水道光熱費:利用状況により変動します
  • 譲渡理由

    財務的理由のため
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    コロナウイルスにより財務的理由

    ■どのような相手に譲渡したいか
    民泊事業を運営された経験がある方。会社員の副業として手をかけずに個人事業にチャレンジしてみたい方。

    ■譲渡内容その他
    譲渡金額は15万です。金額交渉応じます。
    譲渡内容は家具家電、消防設備、すでに実績ある部屋での民泊運営する権利になります。

    至急売却を検討しているため、スピーディーに交渉できればと存じます。
    立地もAirbnbでの評価も良く、手残りで年間およそ20〜40万円にはなる優良物件ですが、ここ数ヶ月コロナで打撃を受けており、維持が厳しくなったため、泣く泣く譲渡いたします。

    コロナが収束すれば観光客が戻ってくると信じています。
    譲渡してから、民泊許可申請にその後3週間ほどかかりますので、運営前にその期間を見込んで購入いただけますと幸いです。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

0円 ~ 100万円
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************
メッセージを
送る
案件ID : 3963

その他のM&A・事業譲渡案件