M&A案件詳細

PROJECTS

大阪北河内地域で、抜群のロケーションのコワーキングスペースの事業承継・M&A案件

募集中
最終更新日 : 2020-01-23    公開日 : 2020-01-21
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

店舗・施設

  • 業種
  • その他
  • 所在地
  • 大阪府
  • 従業員数
  • 5人未満
メッセージを送る

財務情報(2019年度)

  • 売上高
  • 500万円〜1000万円
  • 営業利益
  • 200万円未満
  • 総資産
  • 500万円未満
  • 純資産
  • 200万円未満
  • 有利子負債
  • 200万円〜500万円

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 300万円〜1000万円
  • 売却希望期限
  • なし
  • 案件区分
  • 直接交渉案件
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡対象
  • 個人事業
  • 譲渡対象資産
  • 設備、在庫、営業権・FC、ノウハウ、ソフトウェア、ウェブサイト
  • 譲渡対象(補足)
  • 譲渡できるものはすべて譲渡します
  • 譲渡理由
  • その他
  • 譲渡理由(補足)
  • 気力の限界
  • どのような相手に譲渡したいか
  • 交渉をスムーズに、応じてくれるかた。なんでもご相談ください。コワーキングスペースとしての形態でなくてもOKです。既存の顧客を大事にしてくれる方にお願いしたいです。
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • いいえ
  • その他補足事項
  • 商品・技術・サービスの特徴や魅力 コワーキングスペースという、いわゆる個人事業主や小規模事業者、学生などに仕事場所および勉強場所を提供しています。 ただの場所貸しではなく、利用者同士の交流も盛んに行われています。 最大の特徴は、淀川の河川敷を一望できる抜群のロケーション。 この素晴らしい開放的なロケーションは、関西でも他にありません。 レトロな外観の商業施設の中に当施設が入っております。 抜群のロケーションはもちろんですが、周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋などもあり、土日は手作り市も行われたり、多くの人で賑いを見せています。 また、運用についてはできるだけ手がかからないように最小限の運営コストで運営できるように工夫しております。 無人の時間帯やスマートロックなどを導入し、運営する労力を最小限におさえています。 顧客、エンドユーザー 地域の方々をメインに近隣市内など京阪沿線沿いの個人事業主、学生、社会人の方々にご利用頂いております。 多種多様な属性の方が集まっておられますが、自宅からコワーキングスペースまで、30分から45分以内の圏内の方の利用が多いです。 事業の強み、発展性 近年Weworkなど大手のコワーキングスペースの展開も始まり、これからどんどんコワーキングスペースのニーズは高まっていきます。 地方でも、これから副業やリモートワークの流れが進み、フリーランスの人口もどんどんふえていきます。 そんな時代の流れの後押しをうけて、そういった「コワーカー」の受け皿となるコワーキングスペースの必要性はこれからも高まると言えます。 コワーキングスペースをやってみたい方、また類似の事業をやってみたい方、もしくはこの場所で別の事業を興したい方、ぜひ一度ご連絡ください。

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • 関西の駅チカで、抜群のロケーションが強みのコワーキングスペースを運営しています。

    コワーキングスペースは近年あたらしい働き方の場所として、非常に注目されている施設です。
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • コワーキングスペースという、いわゆる個人事業主や小規模事業者、学生などに仕事場所および勉強場所を提供しています。
    ただの場所貸しではなく、利用者同士の交流も盛んに行われています。

    最大の特徴は、淀川の河川敷を一望できる抜群のロケーション。
    この素晴らしい開放的なロケーションは、関西でも他にありません。
    レトロな外観の商業施設の中に当施設が入っております。

    抜群のロケーションはもちろんですが、周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋などもあり、土日は手作り市も行われたり、多くの人で賑いを見せています。

    また、運用についてはできるだけ手がかからないように最小限の運営コストで運営できるように工夫しております。
    無人の時間帯やスマートロックなどを導入し、運営する労力を最小限におさえています。
  • 顧客/集客方法
  • Webサイトからの集客や口コミがメインです。
  • ビジネスモデル
    その他
  • 近年Weworkなど大手のコワーキングスペースの展開も始まり、これからどんどんコワーキングスペースのニーズは高まっていきます。

    地方でも、これから副業やリモートワークの流れが進み、フリーランスの人口もどんどんふえていきます。

    そんな時代の流れの後押しをうけて、そういった「コワーカー」の受け皿となるコワーキングスペースの必要性はこれからも高まると言えます。

    コワーキングスペースをやってみたい方、また類似の事業をやってみたい方、もしくはこの場所で別の事業を興したい方、ぜひ一度ご連絡ください。

    店舗、拠点の立地や設備
メッセージを送る
案件ID : 3385

その他のM&A・事業譲渡案件