メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

オリジナルテキスタイルに特化したアパレルブランド の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2019-12-02    公開日 : 2019-12-02
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    アパレル / 繊維製造・メーカー

  • 地域

    東京都
  • 売上高

    500万円〜1000万円
  • 希望譲渡価格

    300万円 ~ 1000万円
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    在庫、営業権・FC、ノウハウ、ウェブサイト
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    20-40代の女性に向けた、洋服をデザイン・製造しております。

    洋服の元となる布からデザインを始めます。
    たとえば雪が降り積もる情景をデザインとして生地にするとします。
    ただ布にプリントするのではなく、少しザラザラとしている糸や
    光沢のある糸を使って、織りや刺繍で表現することで、奥行きのある生地を生み出すことができます。
    デザインは自身の原風景や、日常の記憶から生まれます。
    共感される無意識の懐かしさと、日本の高度な技術を使った新しさが共存する洋服を作っています。

    ■事業の強み・差別化ポイント
    ・提携先との関係性
    独自の技術をもった工場を見つけ出し、直接足を運んで関係を築いてます。
    足を運ぶことは、意志の疎通や関係性を深めることにもつながりますが
    思いがけないアイディアが生まれることもあります。
    工場の方が失敗作として置いてあった生地のデザインに価値を見出し、製品化に繋ぐことができました。

    ・過去にデザインをしてきたテキスタイルの図案が30柄ほど、見えない資産として残っています。
    アパレル事業の他にもインテリア分野などにも展開していける可能性があると感じています。

    ■顧客/集客方法
    実際の購入者は、30代前半から40代後半の女性のお客様が多いです。
    次いで、20-30代の男性顧客の比率も高まってきております。
    対象としている顧客としては、経済的に余裕があり、文化的教養を持ったお客様です。
    
ターゲットとしては、洋服を流行りやトレンドを意識して買うのではなく、
    自分のお気に入りの一着を買い、長く、大切に着たいと思っている、またはそれに見合った空間を提供しているショップとなります。

    集客に関しましては、紙の手触りから考えたDM、メールDM、instagramを中心としたSNS発信をしています。


    ■収益モデル
    年2回(3月、9月)の展示会を東京、名古屋、上海、ECなどで行い、バイヤーや顧客様からの受注を受け付けます。
    その後約3-5ヶ月の生産期間を経てお客様に納品を致します。
    ECに関しては大手ECモールに出展をしており、購買データなどのリサーチをもとにした販売も可能です。
  • 譲渡理由

    事業の存続性に対する不安のため
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    今後個人の資金力で拡大していくことが難しいと判断した為

    ■どのような相手に譲渡したいか
    アパレル事業に理解があり、ブランドとして運営していく方法にご相談いただける方

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

300万円 ~ 1000万円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    500万円〜1000万円
  • 営業利益

  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    0円〜100万円
  • 有利子負債

    500万円〜1000万円
  • 純資産

    0円〜100万円
  • 現預金

メッセージを
送る
案件ID : 2721

その他のM&A・事業譲渡案件