メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【創業35年超】九州地方の社労士事務所(個人事務所)の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2019-12-02    公開日 : 2019-11-28
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 募集状況

    募集終了 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    介護・福祉

  • 地域

    宮崎県
  • 売上高

    5000万円〜7500万円
  • 希望譲渡価格

    1億円 ~ 2億円
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ■譲渡対象資産
    設備、営業権・FC、ノウハウ、ソフトウェア

    ■譲渡対象資産(補足)
    社用車、パソコン、事務所(45坪)は代表者である私が所有しているので、相場より安く賃貸可能です。
  • 事業概要

    ■製品・サービス
    顧問業務を中心とした一般的な社労士業務を行っています。
    労使関係・労働紛争は得意分野です。


    ■事業の強み・差別化ポイント
    ホームページを持たずに、紹介や口コミで今日までやってきました。
    クライアント様との信頼関係を築くことで、クライアント様をご紹介いただいております。


    ■顧客/集客方法
    クライアント様と信頼関係を築くことで新たなクライアント様をご紹介いただいております。

    ■収益モデル
    現在は助成金の業務を積極的にやっておりませんが、今いるクライアント様に提案するだけでも売上高の増加は見込めます。助成金申請の手数料を助成金金額の7%で請け負っています。他の事務所は10%から30%の手数料が多いみたいです。譲渡後、助成金に精通した社員を転籍していただければ確実に売り上げ飛躍的に伸びるものと考えております。

    ■コスト
    人件費以外に大きく発生する費用はありませんので、安定して利益を計上することが出来ます。


    ■ビジネスモデルその他
    約150社のクライアント様より毎月顧問報酬を頂いております。
    その他にも毎月約30社のクライアント様よりスポット業務の依頼があります。
  • 譲渡理由

    後継者を探している(事業承継)
  • 案件概要補足

    ■譲渡理由(補足)
    代表である私自身が高齢であるため事業譲渡先を探している

    ■どのような相手に譲渡したいか
    従業員を大切にしてくれる人(現状の年収は最低でも保証して欲しい)現在の副所長の年収を700万円以上にしてほしい。現在は652万円です。

    ■譲渡内容その他
    納得のいく内容でなければ譲渡しません。いそぎませんので納得のいくまで交渉したいと思います。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

1億円 ~ 2億円

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    5000万円〜7500万円
  • 営業利益

    2000万円〜3000万円
  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

  • 有利子負債

    5000万円〜7500万円
  • 純資産

  • 現預金

案件ID : 2671

その他のM&A・事業譲渡案件