メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

最終更新日 : 2023-07-31    公開日 : 2023-05-31

【総登録者9万人超】アフィ誘導SNS一式セットYouTubeの事業承継・M&A案件

案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    Youtube

    SNSアカウント

  • 地域

    関東
  • 売上高

    0円〜100万円
  • 希望譲渡価格

    54万円 ~
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接

    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 事業概要

    【概要】
    譲渡形態 :事業譲渡
    事業概要 :YouTubeチャンネルの運営
    月間営業利益 :158,060円

    ★業績推移(直近3ヵ月)※外注を使用せずに運用している為コスト0円

    2023年3月:売上0万円|利益0万円(3月末より運用スタート)
    2023年4月:売上158,060円|利益158,060円
    2023年5月:売上78,333円|利益78,333円
    2023年6月:売上78,696円|利益78,696円
    【売主情報】
    売主 :当チャンネル以外にもYouTubeチャンネルを運営しております。
    売却理由 :他事業でのリソース確保


    【案件詳細】
    動画配信アフィリエイトに誘導して収益を稼ぐSNSアカウントの一式セットの譲渡案件でございます。
    動画配信アフィリエイトに誘導することを目的としたYouTubeチャンネル2アカウント、TikTok2アカウント。
    6月中での購入特典として当方が使用していた商品訴求用Twitterアカウント(フォロワー約800人)、Lit.LInkのスクショ&使用していたアフィリエイト広告の共有&バナー画像のお渡し、運営方法のベンチマークをしていたアカウントの共有をさせて頂きます。

    元々運用していて運用停止していたYouTubeアカウント2つを今年2023年3月末よりYoutubeアドセンス収益に依存しない動画配信アフィリエイト誘導のchとして運用再開しました。
    それに伴い5月中旬よりTikTok&Twitter&Lit.LInkも開始。YouTubeに依存しない集客方法でも早くもかなり収益が発生しております。

    また、YouTubeも9万超えAアカウント、2千人越えBアカウントにて最大の武器であるコミュニティ投稿が使用できるのがかなり強力です。
    また、YouTubeはTikTokと違いショート動画のコメント欄に直接Lit.LInkのアドレスを貼れるので、そこから各種アフィリエイトに誘導できる強みがあります。

    ただ、当方の運用リソースが不足してしまっている為、せっかくなので運用されてみたい方に当アカウントたちをお譲りさせて頂ければと思い売却にいたりました。

    簡単な編集作業の動画で、アップするまでの手順は非常に簡単なので、お1人だけで運用することも可能ですし、 フル外注で制作することも可能です。TikTokとYouTubeshortsに関してはひな形があるので画像素材があれば1、2分あれば1動画作成可能です。

    本気で運営してくれる方、手軽にスタートしたい方に運用を引き継いでいただけると嬉しいです。



    【YouTubeチャンネル概要】

    ➀Aチャンネル

    ・チャンネル登録者数 90,000人越え(2023年5月24日現在、ただし運用休止状態が続いていた為運用休止中は登録者数ー700人ほど/月、運用再開した4月はー1,500人でまだ運用再開間もないので新規登録者数<登録解除数となっています)
    ・2023年3月末に投稿スタートして4月からアフィリエイト収益発生
    ・著作権違反やペナルティはなし
    ・当アカウントは2019年6月から映画紹介chとして運営して参りましたが、【再利用されたコンテンツ】として翌2020年に収益化無効。その後再審請求せずに放置状態。その後今年3月末よりアフィリエイト誘導運用として運用再開
    ・YouTube収益化条件にクリアしたらYouTubeアドセンス収益も入ってきます。(総再生時間の条件をクリアしたら再審可能です)


    ②Bチャンネル

    ・チャンネル登録者数2,000人越え
    ・元々映画女優やタレントの紹介chとして運用。その後リソース不足により運用休止するもAチャンネルの運用再開に伴いアフィ誘導chとして運用再開。
    ・再生回数60万回超え、40万回超えの動画もあります。
    ・一度実験としてshort動画に直接動画配信サイトアフィリエイトに繋がるリンクを貼った際にガイドライン違反警告をもらうも、初回の違反だった為事前警告扱いになった為アカウントへの影響はないです。
    ・収益化条件は達成しておりますが、収益化ポリシーに反していた為収益化不合格。しかし既に収益化再申請条件を達成しているので、再申請して申請が通ればアフィリエイト以外にもYouTubeアドセンスからも収益が入ってきます。


    【TikTokアカウント概要】

    ➀Aアカウント
    ・登録者数1,000人越え
    ・動画投稿数25本
    ・概ね全て1万回超え再生です。
    ・視聴年齢 18ー24歳5%、25ー34歳10%、35ー44歳17%、45ー54歳38%、55+30%と属性を購買意欲が若い世代よりも高い年齢層を狙って絞ったCH設計にしています。

    ➀Bアカウント
    ・登録者数800人越え
    ・動画投稿数23本
    ・概ね全て1万回超え再生です。
    ・何故かコミュニティガイドライン違反が一件発生している為、現在再審中です。
    ・視聴年齢 18ー24歳5%、25ー34歳8%、35ー44歳18%、45ー54歳34%、55+35%とAアカウント同様属性を購買意欲が若い世代よりも高い年齢層を狙って絞ったCH設計にしています。

    【購入特典】
    ①アフィリエイト訴求用のTwitterアカウント(フォロワー約800人)をお渡しします。
    ②当方が使用していたアフィリエイト訴求用のLit.LInkアカウントのデザインをスクリーンショットにて共有&使用していたアフィリエイト広告の共有&使用していたバナー画像をお渡しします。
    ③当方がベンチマークして運営方法を模倣していたYouTubeアカウントとTwitterアカウントを共有します。
    基本的に上記アカウントを模倣した運用をすればいいだけなのでかなり有益な情報です。
  • 譲渡理由

    事業の整理・集中のため
  • 案件概要補足

    総登録者数:94,000 人
    月間PV数:1,119,000 PV/月

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

54万円 ~
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************
メッセージを
送る
案件ID : 26290