メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

長野県のブルーベリー園・農協と取引予定の事業承継・M&A案件

募集終了
最終更新日 : 2019-11-03    公開日 : 2019-11-01
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

  • 業種
  • 農業・水産・畜産

  • 所在地
  • 長野県
  • 従業員数
  • 社員なし

財務情報(2019年度)

  • 売上高
  • 500万円未満
  • 営業利益
  • 200万円未満
  • 総資産
  • 2000万円〜5000万円
  • 純資産
  • 非公開
  • 有利子負債
  • 200万円〜500万円

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 応相談
  • 売却希望期限
  • なし
  • 案件掲載者
  • オーナー直接
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡対象
  • 応相談
  • 譲渡対象資産
  • 設備、営業権・FC
  • 譲渡理由
  • 事業の存続性に対する不安のため
  • どのような相手に譲渡したいか
  • ブルーベリーの栽培に関しては僕が出来ますので、雇っていただけたらと思います。
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • はい
  • その他補足事項
  • 父から経営継承をしましたが、父の経営能力が無くなった状態での継承のため、資金がなく思うように活動が出来ない状態であります。また今年の収穫前に雹害が発生したこと、台風の被害で自力では立て直すことが困難になっています。出来れば他の会社の元で立て直せたらと考えています。ブルーベリーの木は166アールの面積に3000本あります。特殊な栽培方法で20㎜(1円玉)以上のブルーベリーも作ることが出来ます。栽培に関しては私が指導することが出来ます。
    交渉に関しては国の行う中小企業庁よろず支援拠点を通しての交渉となります。

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • 観光農園のみでしたが、現在よろず支援拠点を通して大きな売り先を探してもらっています。個人でも農園近隣の10数店舗のスーパー他にブルーベリーを置かせてもらっています。
    その他菊芋などいくつかの農産物を作っています。
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • 特殊な栽培方法で20㎜(1円玉)サイズのブルーベリーを作ることが出来ます。
    多くは17~19㎜が主流になりますが、それでも他のブルーベリー園よりかなり大きい物になります。
    21㎜(5円玉)以上 7%  20㎜(1円玉)以上19%  17㎜以上 58% 17㎜以下 16%  
    の割合になっています。

    その150アールの未使用地があるため希望に添った他の農産物も作ることが出来ます。

    無農薬ではありませんが、エコファーマーの資格を持っています。エコファーマーとは、平成11年に施行された「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う農業生産を計画し、知事の認定を受けた農業者をいいます。
  • 顧客/集客方法
  • 前経営者の方針で観光農園のみでしたが、現在少しずつ直接販売を増やしていっている状況です。
  • 収益モデル
  • 中小企業庁のよろず支援拠点を通して、来年度から農協と大きな取引を始めるため、安定的な収入が入ることになっています。
  • コスト
  • 剪定と摘み取りのアルバイト代が多くを占めます。アルバイト代は150万程度かかっています。輸送は佐川急便との契約で少し安く抑えられています。
  • リソース
    (人材・設備・資金)
  • 運営に関しては、国が行っている中小企業庁のアドバイスの元で経営の再建を進めています。
  • ビジネスモデル
    その他
  • 譲渡後は、ブルーベリー栽培の指導や作業員として携われたらと考えています。
案件ID : 2304

その他のM&A・事業譲渡案件

  • 売上高
    500万円〜1000万円
    営業利益
    赤字
    譲渡価格
    1000万円〜2000万円
    所在地
    大阪府
    案件掲載者
    オーナー直接

    高級きのこの菌床栽培で、栽培所を貸倉庫内に建設しております。その栽培所全体や付随する設備等や、別途建設した事務所も譲渡予定です。菌床は購入し、温度と湿度を管理しながら栽培いたします。独自ブランドで高級きのことして展開しています。全国でも数ヶ所でしか生産・販売されておらず希少なキノコで、メディアでも取り上げられたことがあります。まだまだ成長可能性は大です。

    公開日:2020-08-06