メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

レセプト0枚開業?それとも350枚以上から!常勤衛生士2名付の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2022-03-16    公開日 : 2022-01-04
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3ヶ月以上前)
  • 業種

    病院・クリニック・歯科

  • 地域

    埼玉県
  • 売上高

    3000万円〜5000万円
  • 希望譲渡価格

    1100万円
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
    ※別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介

  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ※今回の譲渡は、個人で開業を目指している歯科医師の先生に限定しております。
     分院展開、多院展開を目的とする譲渡は硬くお断りさせていただいております。
     あらかじめご了承ください。

    全患者引き継ぎ(再初診が期待されます)
    全スタッフ引き継ぎ(開業時のスタッフ募集の手間を省けます)
    テナントの賃借契約引き継ぎ
    院内にある設備・機器・材料全部引き継ぎ(ご自身で用意された場合の費用と比較検討事項)
    レセコン(リース引き継ぎ)(スタッフが機器の操作に慣れている)

    次の4点もお見逃しなく確認されるといいかと思います
    ※蓄積されたカルテ
    ※同じ場所で開業していた実績と知名度
    ※スタッフ4人が10年以上勤務(チームワークができています)
    ※この医院は、予防歯科でスタッフが売上を作っているので、院長の負担がその分軽減されています。
  • 事業概要

    創業年月:平成2年4月
    所在地:埼玉県

    過去3年の年収のイメージ:1500~2000万以上(税引前)
    過去3年の年商のイメージ:5000万弱~6000万越え

    1ヶ月レセプト枚数:350枚~
    1日の来院患者数:40~ 

    スタッフ構成
    常勤:4人 内訳:衛生士2人、助手 1人、受付 1人

    技工:全て外注
    テナント賃料:18万
    医院の広さ: 約45坪(この賃料でこの広さは希少です)

    ユニット台数:6台
    設備: CT(800万)
    ピエゾ(120万)
        インプランター(50万)
    ホワイトニング用照射器(200万)

    無料駐車場:  8台

    ※上記の数字は、売り主院長先生のヒアリングで作成したものですから、
    正確な数字は、現地見学、面談時に売り主院長先生にご確認いただきたく思います。
    さらに、話が進む場合には、過去3年分の申告書を売り主様に開示請求し、税理士に内容の確認をしていただくことで、間違いはなくなります。
  • 譲渡理由

    後継者を探している(事業承継)
  • 案件概要補足

    【伸びが期待できる歯科医院】
    この引き継ぎ歯科医院の周囲の歯科医院(この歯科医院を中心にして、周囲にある医院のことです)の院長先生の年齢が上がってきております。

    周囲の院長先生の全部が30代、40代のバリバリであるなら、中々大変ではございますが、年齢が上がってきますと、診療時間を減らしたり、休診日を多くしたり、そもそも1日の患者数が少なかったり、1医院で、0.5医院ぐらいしか機能していない状況の変化がございます。

    低予算で引き継ぎ開業することのメリット、それがこの医院にはあります。

    現地見学をされ、診療日にご確認いただけるとわかるのですが、
    今回の譲渡理由は、後継者ということですが、業績が悪くて譲渡する案件でないことです。
    現院長先生は、実家(歯科医院)を継がれることを考え、このまま廃業すれば、現在の患者さん、既存のスタッフの職場、器材、そういうことを総合的にお考えの結果、譲渡の道を選択されています。
    譲渡価格もそういうお気持ちの入った価格になっております。

    また、見学の先生に押し売りするような院長先生でもありませんし、万が一そのようなことがあれば、私にご一報いただき、厳正に対処させていただきますので、ご安心ください。

    購入には、譲渡価格+税理士報酬(申告書分析、名義変更)+スピードM&A手数料+弊社への仲介料となりますが、合計で1400万でおつりがくると思います。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

1100万円
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************

担当アドバイザーからのコメント

居抜き開業や引き継ぎ開業をされる場合の最大のポイントは、
「複数の医院を、比較することです」、2つはご覧頂きたく思います。

そうすると、まず、自分に合わない医院が見えてきます。
そして、譲渡価格と以下を見比べるといいかと思います。
売上?、利益?、スタッフ?、患者数?、設備?、立地?

私自身、元歯科開業医で、引き継ぎ開業と引き継ぎ譲渡の両方を体験しております。

現在の私は、歯科医院の増患コンサルタントをしております。
また、他者の引き継ぎM&Aも昨年は成約まで関わらせていただきました。
現役時代は、1ヶ月レセプト618枚、年商8000万越えを実現しました。
それは、引き継いだ医院に伸びしろがあったからです。

【今後の流れ】
1(あなた)、検討候補に入るようでしたら、メッセージを下さい。
2(当社)、実名交渉成立後、概要パンフレットを送付させていただきます。
3(あなた)、パンフレットをご覧になり、検討を前進される場合メッセージを下さい。
4(あなた・当社)、次の段階をどうされるか、打ち合わせいたしましょう。(現地見学、ご面談など)

メッセージを
送る
案件ID : 16392