M&A案件詳細

PROJECTS

【高利益率】お仕事マッチングサイトのM&A・事業承継案件

募集終了
最終更新日 : 2019-08-13    公開日 : 2019-08-13
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

IT・インターネット
企業向けサービス

  • 業種
  • IT・ソフトウェア
  • 所在地
  • 関東
  • 従業員数
  • 社員なし

財務情報(2018年度)

  • 売上高
  • 1000万円〜2000万円
  • 営業利益
  • 1000万円〜2000万円
  • 総資産
  • 500万円未満
  • 純資産
  • 債務超過なし
  • 有利子負債
  • なし

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 2000万円〜4000万円
  • 売却希望期限
  • なし
  • 案件区分
  • 直接交渉案件
    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡対象
  • 事業(全部または一部)
  • 譲渡対象資産
  • ノウハウ、ソフトウェア、ウェブサイト
  • 譲渡対象(補足)
  • 譲渡対象物は、事業に関するもの一式全てです
  • 譲渡理由
  • 事業の整理・集中のため
  • 譲渡理由(補足)
  • 本業に専念せざるを得ないため
  • どのような相手に譲渡したいか
  • きちんと引き継いでいただける方にお譲りしたいと考えております。
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • いいえ
  • その他補足事項
  • <譲渡内容> Web事業におけるサイト一式 ・サイトのデザイン ・データ・ソースコード ・ドメイン(10年くらい前のドメインですが更新時期の勘違いにより一度途切れました) ・簡易運用マニュアル ・Webマーケティング資料 ・アクセス計測用Googleアカウント ・運営に関する無料サポート

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • 高額なお仕事探しのマッチングITプラットフォーム事業です。
    ニーズが右肩上がりなのに対して競合がそれほどいない分野です。
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • ・現在登録されている企業数は約100社弱、ユーザー数は約100名様、
     これまでのマッチング実績は40件ほどになります。

    ・5年の運営期間で5500万円ほど稼ぎましたが、
     市場が3千億円まで膨らむと予測されましたので、まだまだ伸び代はあります。
     (収支管理データ、通帳、納税証明書などをご覧いただけます)

    ・システム自体は、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、
     あらゆるデバイスに対応しており、かなり作り込んでいるということもありまして、
     開発費は合計で2000万円以上は費やしました。

    ・譲渡後、勝手に運営してくださいというのではなく、
     サポートはさせていただくと共に、これまでの運営で得た知識やノウハウなどは全て引き継がせていただきます。

    ・昨今、会社を辞めて独立される方が増え続けており、
     またそのような個人事業主の方に仕事を発注する法人企業も増え続けている為、とても需要が高いビジネスです。

    ・この市場に気が付いたのは6年ほど前で、当時はこの先10年以上は
     伸び続けるマーケットだと大手のマーケットアナリストの方が言われておりましたので、
     その市場にあやかってシステムを構築いたしました。
  • 顧客/集客方法
  • ・集客は、Web広告やSNSを使って行いますが、現在広告は出しておりません。

    ・流動性が高い為、リピートは少なく、常に新規案件扱いになりますが、
    その分、常に募集や応募が行われております。顧客は8割以上が法人です。
  • 収益モデル
  • ・法人側が募集する分野の案件(デザイン、保守、システム開発など)を掲載し、それを見て候補者が応募し、要件を満たしていれば採用されて企業側から手数料をいただくというビジネスモデルです。

    ・企業向けのバナー広告も掲載しておりますので、そこでの広告収入もあります。
  • コスト
  • システムとして出来上がっておりますので、毎月固定で出て行くコストは、サーバ代1000円程度です。あとは広告費にどれだけかけるかで、集客数や成約数が変わってまいります。
  • リソース
    (人材・設備・資金)
  • 運用に関しては、人が介在しなくてもシステムが勝手にやってくれますので、宣伝・広告に徹するだけで、勝手に案件が掲載され、勝手に応募され、勝手に採用され、手数料が振り込まれるという仕組みです。
  • ビジネスモデル
    その他
  • 本来この事業を人が介在して行いますと、
     「人が営業をして仕事(案件)を取ってくる」⇒「同時にその仕事(案件)に対応できそうな方を片っ端から探す」⇒「その中から相応しい方を探してスケジュールも含め自力でマッチングを行う」
    となりますが、その方法ですとあくまでも人が決めたマッチングルールですので、適任だと思っていてもマッチングしていない可能性もあり、本当に適任の方に対して漏れも出てきます。

    また、相手の方も常に仕事を探している訳ではないため、その時点で既にお仕事を見つけられている方もおられます。
    それを知る由もなく多くの方と何度もコンタクトを取り、時間やコストを散々使った挙句、返ってきた返事は、「少し前に仕事が決まって現在就業しています」、そういう方も少なくないと思います。
    それらをシステムに任せておきますと、勝手に案件が掲載され、その仕事をしたい方が勝手に応募され、勝手に採用されて手数料が振り込まれる、というシンプルな仕組みになります。
案件ID : 1528

その他のM&A・事業譲渡案件