メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【アフターコロナ】高性能カメラレンタル事業の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2021-09-05    公開日 : 2021-08-26
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3日以内)
  • 業種

    ECサイト

    レジャー・スポーツ・ジム

    リース・レンタル

  • 地域

    神奈川県
  • 売上高

    500万円〜1000万円
  • 希望譲渡価格

    800万円 ~
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    オーナー直接

    ※売り主と直接交渉できる案件
  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    ・レンタルサイト
    ・ブログサイト(月間2万ユーザー)
    ・SNSアカウント
    ・カメラ及び周辺機材
  • 事業概要

    Webサイトを経由したオンラインによるカメラのレンタル事業を行っております。
    具体的には、アクションカメラ・360度カメラ・インスタントカメラなど、「自分で買うほどではない、でも使いたい場面がある」といったカメラを個人・法人問わずレンタルしております。
    アームやSDカード、バッテリー、チャージャーなど、必要なものをセットにしてのレンタルも行っているので、初心者の個人でも安心してお借りいただけるのも特徴です。
    主力であるアクションカメラは、使用頻度を考えると個人で買うには比較的高価であるため、個人の旅行とあわせてレンタルしたいという強いニーズがあります。
    同様に、法人のイベントや映像撮影などでも多く利用されています。その他では、例えばインスタントカメラは結婚式などのイベント用途で個人・法人ともにニーズがあります。
    平均単価は8千円程度。利用率はおおよそ個人7割・法人3割で、個人の旅行者、ロケ撮影などへのレンタルが多いです。
    コロナ禍で旅行やイベントの需要は減退しており、一時的に売り上げとしては落ち込んでいるものの、コロナ前から大手旅行代理店や航空会社から業務提携依頼があるなど注目度・ニーズともに高く、今後コロナが落ち着き需要が戻った際には拡大余地が多くあるビジネスだと考えています。
    なお、現状赤字ですが、これはコロナ禍での売上落ち込みに加え、機材調達費用が一時的に嵩んでいたことも要因のひとつです。既に機材がある程度そろった状況のため、今後は黒字転換がしやすい下地を整えています。
  • 譲渡理由

    新しい事業を立ち上げるため

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

800万円 ~
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************
メッセージを
送る
案件ID : 14255

その他のM&A・事業譲渡案件