メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【海外事業譲渡】カンボジアの食肉処理場の事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2021-07-20    公開日 : 2021-07-19
案件情報
交渉メッセージ
  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3日以内)
  • 業種

    その他

  • 地域

    海外
  • 売上高

    2億5000万円〜5億円
  • 希望譲渡価格

    7000万円 ~
  • スピードM&A
    手数料

    スピードM&A手数料とは、案件が成約した際に買い手側がスピードM&Aに支払う成約手数料のことです。

    「無料」と記載されている場合は、成約時にスピードM&Aにお支払いいただく手数料は発生しませんが、別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります。

    スピードM&Aの利用料金はこちら

    ご成約時にスピードM&A手数料のお支払いが発生します
    ※別途、仲介会社に支払う仲介手数料が発生する場合があります
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    セルサイドFA

  • 譲渡形式

    事業譲渡
  • 譲渡対象資産

    屠場建屋、作業場、作業用具一式、バイク4台、トウクトウク3台 合計26,850千円
  • 事業概要

    カンボジアの首都プノンペンで、豚肉の処理場(と殺)を運営中。

    代表者の日本人は同国の酪農業など食肉関連業界に久しく外国人参入が難しい食肉処理・卸業の唯一の外国人経営者。手塩にかけて育てた事業であり、次の同事業の発展のための資本獲得として事業譲渡を選択した。もちろん譲渡後も代表者は事業成長のための助言や支援を惜しまない所存である。

    現在のコロナ渦も本事業は安定して稼いでいる。現在本事業は顧客、取引先、従業員、外的環境など資本以外の全ての成長要素は揃っている。資本さえ投入出来れば更なる成長が見込める。更にサプライチェーンの上流下流の何れにも潜在的成長領域がある。サプライチェーンの中軸に根を下ろすが故に見えるビジネスチャンスである。

    同事業は現地のスタッフにより運営され代表者が抜けても運営に支障はない。基幹スタッフらは忠実で誠実。自らの生活向上と本事業の成長を重ねており資力背景の十分な買収先であればスタッフも一丸となって事業成長に邁進すると思われる。
     
    カンボジアでも屠殺場は迷惑施設の一つであり然るべき当局との調整が求められる。当然ながら事業運営に必要なこういった外部との関係やノウハウを含めての譲渡である。更なる事業拡大により想定される調整も想定済みで準備はなされている故にその点でも心配は不要。
     
    本事業所はプノンペン国際空港からタクシーで10分弱の立地であり、また既述の通り日々の運営は現地スタッフのみで回るため、例えば日々の報告はネットでやり取り、数か月に一度でも週末などを利用して現地視察などの経営スタイルでも十分に回る状態である。
  • 譲渡理由

    事業の整理・集中のため
  • 案件概要補足

    至急譲渡を希望するが、引継ぎをかねて経営のお手伝いは可能。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

7000万円 ~
財務情報を見るには?
財務情報を閲覧するには、スピードM&Aにログインしてください。
まだスピードM&Aのアカウントをお持ちでない方は、会員登録をお済ませください。

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    ********************
  • 営業利益

    ********************
  • 役員報酬

    ********************
  • 減価償却

    ********************

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

    ********************
  • 有利子負債

    ********************
  • 純資産

    ********************
  • 現預金

    ********************

財務情報補足

********************
メッセージを
送る
案件ID : 13682

その他のM&A・事業譲渡案件