メニュー

M&A案件詳細

PROJECTS

【酒造免許引継】小規模ワイナリーの事業承継・M&A案件

最終更新日 : 2021-01-06    公開日 : 2021-01-07
案件情報
交渉メッセージ

案件概要

  • 募集状況

    募集中 
    (案件掲載者ログイン:3日以内)
  • 業種

    農業・水産・畜産

  • 地域

    甲信越・北陸
  • 売上高

    1000万円〜2000万円
  • 希望譲渡価格

    9500万円 ~
  • 案件掲載者

    オーナー直接:
    自社の売却事業を直接掲載するオーナーまたはその代理人

    セルサイドFA:
    売り手企業とアドバイザリー契約を結び案件掲載を委任されたFA

    バイサイドFA:
    買い手企業側に立つFA(アドバイザリー契約が必要です)

    仲介:
    売り手、買い手双方の交渉を仲介する仲介会社(アドバイザリー契約が必要です)

    セルサイドFA
  • 譲渡形式

    株式譲渡
  • 譲渡対象資産

    建物、機材一式
  • 事業概要

    プロの醸造家とソムリエが経営するこだわりのある小規模ワイナリ
  • 従業員数

    5〜9名
  • 譲渡理由

    その他
  • 案件概要補足

    地元の良質な葡萄を使用(一部自社で葡萄を栽培)
    ブドウは手づみ、手で除梗・破砕。
    酸化防止剤を最小限にしている。

財務情報(直前期)

希望譲渡価格

9500万円 ~

損益計算書(P/L)

  • 売上高

    1000万円〜2000万円
  • 営業利益

    ▲500万円〜▲1000万円
  • 役員報酬

  • 減価償却

貸借対照表(B/S)

  • 総資産

  • 有利子負債

    3000万円〜5000万円
  • 純資産

  • 現預金

財務情報補足

借り入れ3000万円。売却希望価格は借り入れの引き継ぎ価格を含みます。

担当アドバイザーからのコメント

ワイナリーを立ち上げる免許取得に、3年以上の醸造経験が必要だったためオーナーは10年間修行しました。ワイナリー保有には時間がかかるため免許の価値が高いです。 ネット販売も一切しておらず営業などは現在ほとんど行えていないので、伸び代があります。 最大製造量は現在の機材では2万5000本ほどですが、現在は1万5000本ほどしか作っていません。機材を増やせば製造量も増やせます。

メッセージを
送る
案件ID : 10130

その他のM&A・事業譲渡案件