M&A案件詳細

PROJECTS

沖縄ブランド牛を扱う沖縄の焼肉店&東京のステーキ店のM&A・事業承継案件

募集中
仲介
最終更新日 : 2020-01-22    公開日 : 2019-12-25
案件情報
交渉メッセージ

M&A案件概要

店舗・施設

  • 業種
  • 飲食サービス
  • 所在地
  • 沖縄県
  • 従業員数
  • 50人未満
メッセージを送る

財務情報(2018年度)

  • 売上高
  • 1億円〜2億円
  • 営業利益
  • 赤字
  • 総資産
  • 2000万円〜5000万円
  • 純資産
  • 200万円〜500万円
  • 有利子負債
  • 2000万円〜4000万円

譲渡内容

  • 希望譲渡価格
  • 6000万円〜8000万円
  • 売却希望期限
  • なし
  • 案件区分
  • 仲介案件
    ※成約手数料のほかに仲介会社に支払う手数料が発生する場合があります
  • 譲渡対象
  • 株式(全部または一部)
  • 譲渡対象資産
  • 設備、在庫、営業権・FC、特許、ノウハウ、ソフトウェア、ウェブサイト
  • 譲渡対象(補足)
  • 営業権など含め、全ての譲渡。
  • 譲渡理由
  • 後継者を探している(事業承継)
  • 譲渡理由(補足)
  • 代表が体調不良にて存続が困難なため
  • どのような相手に譲渡したいか
  • 沖縄のブランド牛を全国に広めていただける方に譲渡したいです。
  • 事業譲渡後も経営に関わりたいか
  • いいえ
  • その他補足事項
  • 早急な売却を希望しているためスピーディーな交渉を希望。 譲渡後もしばらくはアドバイザーのような形で運営に携わることも可能です。 また、仕入れ元や配送業者は譲渡後も引き続きご利用いただけます。

ビジネスモデル

  • 製品/サービス内容
  • 多くのお客様に沖縄ブランド牛をご賞味いただくため開店しました。
    自ら選んでブランド牛を仕入れるため、どれも期待通りの味。
    本格的な炭火で食べる焼肉が美味しく、石垣島以外ではあまりお目にかかれないブランド和牛です。
    東京で本場の沖縄ブランド牛を味わえるのは弊社のみです。
  • 事業の強み・差別化ポイント
  • 沖縄以外で当ブランド牛を提供するのが困難な中、沖縄に本店を構える事で島外にも供給が可能。
    世界的に希少なブランド牛を全国展開出来れば大幅な収益が可能です。

    また、世界進出も狙えるブランド牛です。
    当ブランド牛は以前、食肉産業銘柄牛肉好感度コンテストで最優秀賞を受賞しています。
  • 顧客/集客方法
  • 台湾や香港などのインバウンド観光客が世界一
    参考URL
    https://ishigaki-allblue.com/ishigakijima/2361/

    前述の通り、インバウンド需要が高く比較的裕福な観光客が多い為、消費額も高い。
    新オーナ様にはブランド牛の魅力を全国展開して頂きたい。
  • 収益モデル
  • 2018年度は台風の影響で観光客が減少し、赤字決算となったが、2016年度、2017年度ともに黒字決算。
    また、役員使用分の経費を除外することで2018年度の正常利益は300万円になる。

    【営業利益】
    2016年度:約700万円
    2017年度:約500万円
  • リソース
    (人材・設備・資金)
  • 運用に関しては、従業員の中に厨房(肉切り)の出来る人間や現地の人間もいるため、安心して事業を進められる環境です。
  • ビジネスモデル
    その他
  • 譲渡後もしばらくはアドバイザーのような形で運営に携わることも可能です。
    また、仕入れ元や配送業者は譲渡後も引き続きご利用いただけます。
メッセージを送る
案件ID : 2656

その他のM&A・事業譲渡案件